メインメニュー
保護者専用メニュー
子育て支援事業
ログイン(保護者)
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
理事長挨拶

稲穂の芯のように!


  昭和45年にわらしべ保育園は地域で働くお母さん方のために開園されました。
当初の設置主体は「財団法人浦和保育事業協会」といい、地元の企業や種々の団体からの寄付金で設立されました。財団法人での保育園運営は全国でも珍しいと注目されました。しかし年月が経ち、園舎の老朽化が進み、改築が問題になると財団法人では国・県・市の大きな支援を受けらないため1999年(平成11年)に社会福祉法人いなほ会として、再出発しました。
 創立に当たって前理事長であった(株)芝浦電子の故北村社長は、子どもたちが稲穂の芯のように真っ直ぐに育つようにと、保育園の名前を「わらしべ」と名づけました。
 「わらしべ保育園」の保育内容は大変評判が良く、皆様に喜ばれています。それ等は全職員が「わらしべ」の志をもって子育てにひたむきなを努力をしているからだと思っています。私も平成2年に理事長に就任して以来、今日まで大きな事故もなく、無事に運営させていただいていることはまことにありがたく、それを支えてくださる父母会や後援会の方々のたゆまぬ努力のお陰と感謝いたしております。
 古かった園舎は国からの補助金を受け、平成16年3月に新園舎が完成しました。これを期に更に安全な保育園として皆様のお役に立つよう努力してまいります。


社会福祉法人 いなほ会
       理事長 岩 崎 政 夫


 

プリンタ用画面

Copyright © 2008-2018 Warashibe Hoikuen All rights reserved.